バイクの査定金額を決める5つのポイント

査定金額を決める5つのポイント

車両の買取上限額は、はじめから決まっています。ポイントは年式、走行距離、外装、車種、色の5つです。

傷や汚れなど外装の状態、車両メンテナンスなどは、買取上限額からマイナスするポイントとしてチェックされていきます。

年式

新しいものほど高額で取引されます。

走行距離

少ないほど高額で取引されます。原付なら1万kmが寿命と言われています。中型バイクや大型バイクでも3万キロを超えると査定が低くなる傾向があります。

外装

もちろん綺麗な状態が望ましいです。傷や汚れ、カウルの凹みやゆがみ、シートの破れが問題となります。

車種の人気

同じ走行距離でも人気車種なら高額査定が出やすいですが、不人気車種の査定額は低くなってしまいます。

バイクの色

黒は安定した人気があるため、他の色に比べて高額の査定額が出る傾向があります。それほど大きな差が出るものではなく、あえて黒く塗装しても元が取れるほどではありません。。

オススメのバイク買取査定サイト

バイク王

  • 業界第一位のバイク買取業者
  • 中型バイクや大型バイクならバイク王がおすすめです
  • 不動車や事故車も買取可能
  • 出張料や査定料等はすべて無料です。

バイクランド

  • 業界第二位の買取業者
  • 原付・原付二種を売るならバイクランドがおすすめです
  • ネット上で悪い口コミが少ないのが特徴
  • 「値段がつかない」と言われたバイクでも買取可能
  • 商談が成立しなくても、出張料や査定料等はかかりません。

更新日:

Copyright© バイクを売却するならどこがいい? , 2019 All Rights Reserved.