軽二輪(125cc超250cc以下)の廃車方法

軽二輪(125cc超250cc以下)の廃車手続き方法には、2通りの方法があります。

・バイク買取業者に売却する
・自分でバイクの廃車手続きを行う

この記事では、自分でバイクの廃車手続きを行う流れを紹介しています。

軽二輪の廃車手続きの流れ

軽二輪はナンバープレートを管轄する運輸支局(自動車検査事務所)で手続きを行います。

1.書類・印鑑を用意する

・軽自動車届出済証の原本

・ナンバープレート
ナンバープレートはバイクから取り外して持っていきましょう。ナンバープレートがない場合は、廃車手続きの前に警察への届出が必要です。

・印鑑
認印でOKです。

・軽自動車届出済証
バイクのナンバーを取得した時にもらっている書類です

・軽自動車届出済証返納届
軽自動車届出済証返納届は運輸支局内の窓口に置いてあります。

・軽自動車届出済証返納証明書交付請求書
一時的なバイクの廃車手続きをする場合に必要になる書類です。
解体(スクラップ)処分する場合は必要ありません。運輸支局内にあります。

・住民票
管轄の違う場所へ引越した場合のみ必要

2.運輸支局(自動車検査事務所)で書類を提出する

必要書類を窓口へ提出して問題がなければ軽自動車届出済証返納証明書(廃車済の書類)をもらえます。

一時使用中止する場合は、手続き後に「軽自動車届出済証返納済確認書」と「軽自動車届出済証返納証明書」が発行されます

3.廃車手続きが完了したら

自賠責保険の有効期限が残っていれば、自賠責保険の残存期間に応じて保険料が戻ってきます

代理人がする場合

125cc超250cc以下の軽二輪の廃車手続きは、代理人がする場合でも委任状は必要ありません。250cc超えバイク(小型二輪)やクルマの場合とは扱いが異なります。

処分するだけならバイク買取会社がお得

廃車する前に買取業者の無料査定がお勧めです。

処分するにはお金がかかってしまいますが、買取専門会社なら買い取ってくれる可能性があります。

>>そのバイク売れるかも?廃車処分するより買取へ

オススメのバイク買取査定サイト

バイク王

  • 業界第一位のバイク買取業者
  • 中型バイクや大型バイクならバイク王がおすすめです
  • 不動車や事故車も買取可能
  • 出張料や査定料等はすべて無料です。

バイクランド

  • 業界第二位の買取業者
  • 原付・原付二種を売るならバイクランドがおすすめです
  • ネット上で悪い口コミが少ないのが特徴
  • 「値段がつかない」と言われたバイクでも買取可能
  • 商談が成立しなくても、出張料や査定料等はかかりません。

投稿日:

Copyright© バイクを売却するならどこがいい? , 2019 All Rights Reserved.