事故車・不動車

動かないバイクの処分にオススメの方法。査定額が付かないと諦めていませんか?

更新日:

交通事故による故障で動かなくなったりしたり、長年放置していたためにエンジンがかからなくなったバイクを処分するにはどうすれば良いでしょう?

動かないバイクだからといって放置したまま4月1日を迎えると、軽自動車税の請求がきてしまいます。動かなくなったバイクは買取店に連絡すれば無料で引き取ってくれますから、もしも今後乗らないのであれば引き取ってもらうのが良いでしょう。

動かないバイクの査定額はいくら?

エンジンがかからない車両の場合、エンジンの査定項目が10段階で最低の1という評価になります。

状態が良くても1万円程度にしかならない不人気の50ccの原付なら、バイク屋が引き取っても利益を出すことができません。

町のバイク屋に持ち込むと廃車の手数料として10,000円ほど取られるのはこのためです。

ただし、動かなくなったバイクでも、バイク買取業者によっては買い取ってくれるケースが沢山あります。

査定額が付かないなんて諦めてるのは勿体ない

『動かないから間違いなく査定金額は0円だと思う』という方もいますが、決してそんなことありません。

不動車の買取例を紹介します。

125ccの買取例(PCX)
125ccのホンダPCXの買取例を見ると、エンジンがかかる状態では85,000円~245,000円という買取事例があります。

エンジンがかからない状態でも10,000円というケースがありました。

400ccの買取例(cb400sf)
400ccのホンダcb400sfは平均買取価格が35万~50万円程度というデータがあります。

エンジンがかからない車両でも50,000円というケースがありました。

人気車は部品取りとしての需要があるので、不動車・水没車でも高額査定が付く可能性はとても高いです。

排気量が大きいバイクは販売価格が高いので、買取店が修理して再販すれば利益を取りやすいという側面もあります。

不動車の買取に強いバイク買取専門店に査定依頼をしましょう

不動車の処分を検討しているなら、廃車や不動車の買取に強いバイク買取専門店に査定依頼することをおすすめします。

【不動車の買取に強いバイク買取専門店】

  • バイクランド:事故による故障車や不動車の買い取り実績が多数あり
  • バイク王:自社工場が複数あるので部品取りのための買取が可能

※時期によっては買取価格アップのキャンペーンを行っています。

不動車に強いバイク買取店は、自社工場で不動車の修理に関するノウハウを蓄えていますし、独自の流通網を確保しています。

中古バイク販売店やディーラーで査定額が付かないと言われたバイクでも買い取ることが可能なのです。

バイクの処分で損するなんて勿体ないです

近所のバイク屋に不動車を見せて「引き取れますが手数料として10,000円かかります」と言われて諦めてしまう人は多いです。

特に、中古でも人気のある250ccのビッグスクーターに乗っている若い人ほど「査定額が付かないから」と思って諦めてしまいがちです。

でも、「動かないから間違いなく査定金額は0円だと思う」なんて最初からあきらめていたら確実に損をします

わざわざお金をドブに捨てる前に、まずは買取専門店の無料査定をしてみましょう。

オススメのバイク買取査定サイト

バイク王

  • 業界第一位のバイク買取業者
  • 中型バイクや大型バイクならバイク王がおすすめです
  • 不動車や事故車も買取可能
  • 出張料や査定料等はすべて無料です。

バイクランド

  • 業界第二位の買取業者
  • 原付・原付二種を売るならバイクランドがおすすめです
  • ネット上で悪い口コミが少ないのが特徴
  • 「値段がつかない」と言われたバイクでも買取可能
  • 商談が成立しなくても、出張料や査定料等はかかりません。

-事故車・不動車

Copyright© バイクを売却するならどこがいい? , 2019 All Rights Reserved.