事故車・故障車・不動車のバイクを売りたい

乗らなくなった不要なバイクを売却したい。でも、そのバイクが事故や故障で動かなくなってしまった・・・そんなケースは多々あります。

事故車・故障車・不動車は売ることが出来るのでしょうか?また、どこに売れば良いのでしょうか?

いきなり廃車手続きは損

多くのユーザーが『大破したり炎上した事故車は査定しても値段が付かない』と諦めてしまいがちです。

出張査定が一般的になった今でも、自分で陸運局へ行って廃車手続きをしたり、廃車専門の引取サービスを利用するケースが多いです。

陸運局へ行って自分で廃車手続きするよりは、無料で引き取ってもらえる廃車引取サービスが良いでしょう。

廃車引取サービスは廃車をお願いするには便利なサービスです。

しかし、その車種に価値があった場合でも値段が付かないので注意が必要です。

査定のつかないバイクはある

事故車や不動車を売るメリットは「修理代が掛からない」ことです。

それゆえに、修理に多額の費用が掛かる事故車は査定に出してもまともな値段がつかない可能性もあります

古い原付ではリユース料を5,000円程取られることがあります。

【リユース料とは】
年式が古かったり状態が悪いために商品価値が低く、買い取ったバイクを再流通させるために必要な諸費用

査定額は事故や故障だけで決定するわけではない

バイクを売る側としては、どうしてもバイクの状態や破損箇所が気になりますよね。

しかし、実際には故障や破損が大きくても高額査定が出るケースもありますし、小さな傷があるだけに見えても査定がつかないケースもあります。

確かに事故車や故障車といった要因は考慮されますが、これらが一番大事というわけではありません。

査定額に最も大きな影響を与えるのはそのバイクの市場価値です。

買い取ったバイクが市場で人気なら、高い費用をかけて修理をしても十分に元が取れます。

一方、人気のない車種は修理しても高値で売ることができず、元を取ることはできません。

バイク買取店にとっては「このバイクを修理をした場合に、どれほどの高値で売れるのか」ということが重要なのです。

『傷があるのに高額査定が出るケース』は転倒歴に関しても同様です。
関連:バイクの転倒歴は査定金額にどう影響するのでしょうか

部品取りという需要について

自分が所有しているバイクが事故車や故障車だとしても、査定してみると「部品取り」という形で値段が付く場合があります。

事故で炎上した車両でも、一部のパーツを使うことはできます。大破したとしてもエンジン以外の状態が良ければ、部品取りとして値段は付きます。

部品取りとして価値があれば十分に査定額が付くのです。

無料の廃車引取サービスを使ってみる前に、バイク買取店で査定を受けておくべきでしょう。

事故車や故障車こそ出張買取査定を利用するべき

通常のバイクと比べて、事故車や故障車は売却先による金額差が大きいという特徴があります。

状態の良いバイクの査定基準は各買取店ごとにしっかりしたマニュアルが用意されています。

しかし、事故車や故障車はマニュアル化が難しい案件です。買取店ごとに査定基準も違いますし、当日の査定員によっても変わってきます。

状態にもよりますが、事故車や不動車でも通常の買取価格の4割程度の査定額が付くケースもあります。

多くのバイク買取店を比較して、事故車や故障車でも高額買取する売却先を見つけてください。

特に事故車や故障車は自分で移動することができませんので、無料で出張査定してくれるバイク買取店は利用する価値が高いです。

オススメのバイク買取査定サイト

バイク王

  • 業界第一位のバイク買取業者
  • 公式サイトに「お試し査定」がある。出張査定するかどうかは、お試ししてからでOK
  • 不動車や事故車も買取可能(あまりに破損箇所が多ければ買取不可の場合もある)。
  • 原付から大型バイクまで買取実績が圧倒的に多い
  • 出張料や査定料等はすべて無料です。

バイクランド

  • 業界第二位の買取業者
  • ネット上で悪い口コミが少ないのが特徴。「値段がつかない」と言われたバイクでも買取可能
  • 商談が成立しなくても、出張料や査定料等はかからない。
  • 原付にも力を入れているが、不動車や事故車ならバイク王が良さそう

更新日:

Copyright© バイクを売却するならどこがいい? , 2019 All Rights Reserved.