査定額より高く売るための交渉テクニック

誰だって自分の愛車を高く買い取ってもらいたいものです。しかし、買取業者との交渉後に出てきた金額が思っていたものよりずっと低かったのは、多くのユーザーが経験してきたでしょう。

なぜなら、買取のプロである業者と比べて知識や経験が不足しており、なによりも交渉に臨むための真剣さが足りないからです。

素人の私達と玄人の買取業者の経験の差を埋めることは容易ではありません。

それでも少しの知識を身に付けるだけで売却交渉をとても有利に進められるようになります。

最も大事なのは事前の準備

交渉を有利に進めるために大事なのはなんといっても事前の準備です。業者から高額査定を引き出すために、次の5つのポイントを抑えてください。

1.必要書類を揃えおく

買取業者の立場で考えた時に、もっとも避けたいのはや『暇つぶし・冷やかし目的の人』です。どれだけ真剣に交渉してもオーナーが「やっぱり止めます」といったらそれでオシマイです。

買取業者だってビジネスマンですから、仕事に使った時間が無駄に終わってしまうことは出来る限り避けなければなりません。

査定を依頼する時には「今サインしても良い」という姿勢を見せるのが成功の秘訣です。仮に『査定額を知りたいだけ』だとしても、相手にそれを感じさせてはいけません。

2.複数業者と交渉する

複数の見積もりをとって価格を吊り上げていくのが最も重要なポイントです。一括査定サイトの利用が便利です。

一度の申し込みで複数の買取業者へ連絡をし、あなたの都合で査定を依頼するのが良いでしょう。

3.業者を同じ日程で集める

業者との交渉日は、同じ日の同じ時刻にすることがポイントです。業者同士が交渉してオークションのような形式にすることができます。

素人である貴方とプロである業者が交渉すると不利になってしまう場面でも、別の業者がフォローして値段を吊り上げてくれることも珍しくありません。

3~5社ほどの業者を集めて『この中で一番高く査定した業者とこの場で契約します』と宣言するのは、買取査定の最高額を出すためにオススメしたい方法です。

→買取業者を同じ日時に集めるメリット

4.車両はキレイにしておく

バイクの状態はオーナーの乗り方によって大きく異なってきます。大事に乗られた車両はキレイですし、ずさんな乗り方をされてきた車両はキタナイです。

見た目の第一印象が査定額に大きく影響します

原付スクーターの場合は特に汚い車両が多いため、車両を綺麗にしておくだけで印象が全く違ってきます。簡単な水洗いをするだけでも万単位で査定額が変わることもありえます。

5.純正パーツを揃えた状態で査定を受ける

バイクが好きな人は、自分のバイクをカスタムする傾向が高いですよね。走行性能も変わりますし、自分好みのルックスにするのはとても楽しいものです。

しかし、売却においてはそれがプラスに働くとは限りません。むしろ日本の中古車市場ではノーマルの状態が好まれます。公道を走行できないマフラーなどはマイナスポイントです。

カスタムしたバイクに愛着があるとは思いますが、純正パーツを査定までに揃えておくのが得策です。

オススメのバイク買取査定サイト

バイク王

  • 業界第一位のバイク買取業者
  • 中型バイクや大型バイクならバイク王がおすすめです
  • 不動車や事故車も買取可能
  • 出張料や査定料等はすべて無料です。

バイクランド

  • 業界第二位の買取業者
  • 原付・原付二種を売るならバイクランドがおすすめです
  • ネット上で悪い口コミが少ないのが特徴
  • 「値段がつかない」と言われたバイクでも買取可能
  • 商談が成立しなくても、出張料や査定料等はかかりません。

更新日:

Copyright© バイクを売却するならどこがいい? , 2019 All Rights Reserved.